ブログカテゴリ:昭島市



随分前の事ですけど、親戚に不幸があった時に突然の事で大変だった という話を聞いていたのがきっかけで、娘が前もって葬儀社を調べていました。

8月末におじいちゃん(父)が突然倒れ、入院しました。その日をきっかけに以前から知っていたくじら葬祭さんへその日に事前相談と打合せをさせてもらいに行きました。

妻が亡くなって、病院から葬儀社を紹介しますよと言われたんですが、そちらは断わりました。やはりイメージが『病院と葬儀社はつながっている』というのがあったので、違うところに頼もうと思いました。

前もって相談しておいて良かったと思います。とても良くしていただいて助かりました。事前に色々とインターネットで探しました。喪主の家から近くて、家族葬を良心的にやってくれそうな雰囲気がくじら葬祭さんでした。

本当は考えたくなかったんですけど、8月頃から葬儀の事を考えました。お父さん(主人)の仕事の関係上、大手の葬儀社の福利厚生みたいのがあって、結構な額の割引もあったんです。

義母(以下 母)は長い事自宅療養をしていました。最後を送り出すときは家から送り出したいと妻(故人の娘・喪主)と話していました。

事前に相談しておいて本当に良かったと思います。事前と言っても、家内が亡くなる数十時間前にはなってしましましたが、今思うと、もしあの時ご相談をさせて頂かなかったら、一から葬儀屋さんを探すこと自体大変でした。。。

今から9年前に父を亡くした時は大掛かりな葬儀でしたが、今回、生前からの母の強い希望もあり、家族葬で小さく行おうと思いました。

母がくじら葬祭さんの事を書いてあったメモを見つけ、連絡をしたのがきっかけですが、実際の葬儀の準備や当日の進行など心配でした。

父が余命宣告を受けてから、インターネットで探したのがくじら葬祭さんでした。自宅から近いということもあったのですが、金額もはっきりと表示してあり、安心して事前相談に伺いました。

さらに表示する