お葬式お役立ち情報

松原町コミュニティーセンターというのは昭島市民の方が小規模~中規模のご葬儀が出来る市営のコミュニティーセンターです。

葬儀社の比較、検討は大変良い事です。 葬儀費用の全体図がつかめる事もさることながら、いざという時の流れや、疑問点を葬儀社へ投げかける事により、良心的な葬儀社が見つかるからです。事前にお調べするにはとても有効です。

お客様からのお問合せで、お葬式をあげるのに最低の金額はいくらですか?と聞かれることが良くあります。 葬儀社『はい。〇〇万円です』 お客様『はい、そうですか』 ガチャ。。。ツーツーツー。 なんて話あるわけが・・・ないですよね。

葬儀社の霊安室は、自社所有のものとそうではないもの、又、面会を可能としている所と、そうでない所があります。「ご安置可能」としている葬儀社がほとんどですが、自社所有ではない葬儀社もたくさんあります。

直葬ばかりを請け負っている、(私たちの呼び名で)直葬屋というのが東京都内で数えただけでも、数えきれないほどあります。

足の悪い方が付添いをしている場合でも、申し出をして下されば、リフト付きの寝台自動車をご用意させて頂く事も可能です。 現代、90%以上のかたが、病院で最後を迎えます。

今回は死産の赤ちゃんについて具体的なお話をしたいと思います。残念ながら、先天性の病気で出産と同時に死産になってしまう赤ちゃんがいます。

お葬式の相談・見積もりはメールだけで済ませないでください。今、お葬式の事を前もって相談をする方は、増えています。今の時代、当然のようにメールや、葬儀社のお問合せフォームから資料や、見積り書を簡単に取り寄せる事ができます。

私たち葬儀社はご遺族に代わり、死亡届を役所に提出し、火葬許可書を発行してもらいます。さて、では、、、死亡届を提出すると、銀行口座は凍結するのか? 答えは・・・

端的に言いますと、儀式的な事を行わない、一番簡素な方式です。 葬儀費用も一番抑える事ができます。最近では直葬(ちょくそう)ともいわれます。火葬式=直葬です。

さらに表示する