ブログカテゴリ:法要



菩提寺がない方が仏教でご葬儀をした場合、葬儀社にお坊さんを紹介してもらう形が多いと思います。そのお坊さんに今度は四十九日法要の依頼をする場合です。

法要は追善供養とも言われ、故人の冥福を祈る行いです。菩提寺がある場合ですが、一般的には、住職に法要日の希望を伝え日程の調整をしていきます。

現代の葬儀では、葬儀の日(つまり火葬日)に繰り上げての初七日法要をする場合が多いです。この初七日法要と四十九日法要が混ざってまっているようです。