病院指定の葬儀社

病院の指定葬儀社について

皆さんはインターネットを使って葬儀社のホームページや、葬儀について書いているコラムを読んだ時、

「病院指定の葬儀社には要注意!」のようなのを目にしたことはないでしょうか。

その内容はといいますと、
「病院付きの葬儀社はその病院に対し多額の契約料や、ロイヤリティーが発生するので、葬儀代金に上乗せをせざるを得ない。

それは遺族が負担しているのと同じだ。」という趣旨のものです。

皆さんは、これを受けてどのように感じるでしょうか。「冗談じゃない!」と思われるでしょう。

これは、実際に「ない話ではない」ので否定はしません。
しかし、どうでしょうか。これは多かれ少なかれ、どんな業種にもある事です。

ですので今回、このシステム自体を否定するわけではありません。

(もちろんご遺族側にとってはいい迷惑なのは承知しています)

しかし、今回問題視したいのは、
そのような事を声を大にして言っている葬儀社がいるという事です。

問題なのは、
「だから病院と提携をしていない我が社へ依頼して下さい。うちなら安いですよ」と言わんばかりに

それを前面に出ている葬儀社があるという事です。

確かにそのように言っている葬儀社は料金自体は少し安くなったりするかもしれませんが、

病院に信頼してもらって提携している葬儀社と比べて質はどうなんでしょうか。

低価格だけを売りにしている葬儀社は質が低い可能性もあります。
(もちろん優良な葬儀社もあります。)

病院と提携している葬儀社はそれなりにレベルやスキルの高い人材もいる場合も多いですし、カタログや資料が

しっかりしている葬儀会社も多くあります。

当然選択肢はご遺族様にあります。私たちプロの目から見ると間違っている
葬儀情報も沢山あります。

ご自分の目で確かめ、話を聞いてみて本当に良い葬儀社をお選び下さい。

前回の記事、「葬儀社選びは”人”です」も参考にして頂けると幸いです。